べべのROらいふ

ラグナロクオンラインの下水前からお送りするゆる~いぶろぐ/e8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







↑ 更新頻度が上がるボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HD6850 画面ちらつきの解決方法

どうも最近のグラボは、あまりROに最適なものではないようだ・・・
ROをプレイしているとき、以下の症状が出てとても困っていた

 ・画面がちらつく
 ・カクカクになる
 ・ちょっとだけスムーズになったと思ったら、またちらつき&カクカク



今回は以下のグラボが対象となる

 ・SAPPHIRE HD6850 1G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I/SL-DVI-D/HDMI/DP [PCIExp 1GB]


いろいろ調べた結果、どうやら原因は以下の2つのようだ

 ・クロック変動が発生しカクカクする
 ・Catalyst Control Center(以下CCC)と相性が悪い



前者は、最近のグラボを使っている人には、よく遭遇するであろう問題
最近のグラボには省電力モードといって、PCの負荷に応じて
GPUクロック、メモリ周波数、電圧、ファン回転速度を上げたり下げたりする機能がついている
この機能がなぜかROでは安定しない

後者は、グラボを快適にするツールであるCCCのせいでカクカクになるという問題
HD5770では発生しなかった点、CCCをアンインストールしたら解決できた点を踏まえて、
HD6850+CCC+ROの相性問題だと判断した


はてさて、この2つの問題がいっぺんに重なってしまったのでタチが悪い
グラボのクロック固定を実施するには、CCCからOverClock設定を行えば簡単かつ安全だ
しかし、CCCそのものとの相性により、CCCはアンインストールしなければいけない・・・
なんだこの矛盾・・・っていう状態に陥ってしまった


で、今回この問題が解決できたので、追記に記載








↑ 更新頻度が上がるボタン


※※※※※以下、完全に自己責任でお願いします※※※※※

注:下手すると壊れます。てか、1回ヤバイところまで壊れました。
  なのでPC初心者な人はやめておきましょう。
  PC上級者な人でも、ミスる終わります。
  なお、当方では一切責任を負いません。





というわけで、結論としてはCCCを使わないでクロック固定することで解決

ってどうやるんだ?といろいろ調べた挙句の果てに、
グラボのBIOSを書き換える
という方法が確実だという結論に至る

ただし、グラボのBIOS書き換えは、
最悪の場合、グラボそのものが認識できなくなるほどにまで壊れてしまう
というリスクもあるので、その辺には十分注意が必要だ

今回は、VGA BIOSライブラリにアップされているBIOSを当てるだけなので、変なものでない限り安心かも


以下、手順



1.グラボに最新のドライバを適用
  http://support.amd.com/us/gpudownload/Pages/index.aspx
  Desktop Graphics → Radeon HD series → Radeon HD6xxx Series PCIe → Windows7 - 64Bit を選択
 「Catalyst Software Suite」をダウンロードし、全てインストールする

2.CCCをアンインストール
  コントロールパネル→プログラムと機能→ATI Catalyst Install Manager→アンインストールマネージャを起動
  カスタムを選択し、Catalyst Control Centerのみにチェックを入れてアンインストールを実行
  PC再起動

3.ATI Winflashをダウンロード
  http://www.techpowerup.com/downloads/1967/ATI_Winflash_2.0.1.14.html
  ati_winflash_2.0.1.14.zipを適当な場所に保存し、中身を展開する

4.ATI Winflashを起動し、現在のBIOSを保存
  ATIWinflash.exeを右クリック→管理者として実行
  「保存」をクリックし、bios.romを保存
  (このBIOSバックアップがあると、壊れたときにも直せるのでUSBメモリ等に保存しておくのがオススメ)

5.VGA BIOSをダウンロード
  http://www.techpowerup.com/vgabios/
  Reduce selection:でATI Sapphire HD6850 PCI-E 1024 MBを選択する
  BIOSがいくつか出てくるので、なるべく新しいもの(今回はSapphire.HD6850.1024.101213_1.bin)を選択しダウンロード
  (Core/Memが820/1100のものはOverClock用Biosなので今回は避ける)

6.ATI Winflashを起動し、ダウンロードしてきたBIOSで書き換え
  ATIWinflash.exeを右クリック→管理者として実行
  「イメージの読み込み」をクリックし、ダウンロードしてきたSapphire.HD6850.1024.101213_1.binを選択
  覚悟を決めたら、「プログラム」をクリックし、BIOSの書き換え
  再起動が促されるので、神に祈りながらPC再起動

7.PCが起動したことを確認
  無事BIOSの書き換えが成功



いろいろめんどくさいけど、これで完了

BIOSが無事に書き換えが成功したら、ROを起動してヌルヌル具合を確認しよう
しかし、GPU-Zで確認したらGPU、メモリ共に300MHz固定・・・あれ?
高負荷時のみ755MHzになっていたので、常にMAX状態で動かないように設定されている
節電も出来てイイ感じなBIOSだったようだ・・・ありがたいね




一方、手順7.で「Windowsを読み込む段階でブルー画面が出て再起動してしまう」
こんな場合はBIOS書き換え失敗となる
この段階では、Windowsの自己修復機能は使用しないほうが無難
いろいろとファイルが削除されたり、逆に削除したファイルが復活してしまったり、よくわからない状態になる

しかしながら、BIOSのバックアップ(上記ではbios.rom)が保存してあればBIOSの復旧は可能なので、あきらめるのはまだ早い
もし、バックアップが無くてもWebでBIOSを探せば出てくるものだ





BIOSの復旧手順を簡単にまとめておく



1.DOSシステムファイルをダウンロード
  http://files.extremeoverclocking.com/file.php?f=196

2.HP USB Disk Storage Format Toolをダウンロード
  http://www.softpedia.com/get/System/Hard-Disk-Utils/HP-USB-Disk-Storage-Format-Tool.shtml

3.HP USB Disk Storage Format Toolを起動し、DOS起動ディスクを作成
  「Device」はUSBメモリ名を選択
  「File system」はFAT32を選択
  「Create a DOS startup disk」にチェック
  「using DOS system files located at:」に手順1.でダウンロードしたフォルダを選択

4.ATIflashをダウンロードし、中身をUSBメモリにコピー
  http://www.techpowerup.com/downloads/1123/ATIFlash_3.60.html
  atiflash360.zipを展開したら、中身を全て手順3.のUSBメモリにコピー

5.BIOSのバックアップ(bios.rom)をUSBメモリにコピー

6.USBメモリからDOS起動
  PCにUSBメモリを挿して、PCを起動するときにF12やDELを押して、BIOS画面を呼び出す
  BOOTにUSBメモリを選択
  C:\> プロンプトが出れば成功

7.BIOS書き換え
  プロンプトに「atiflash -p -f 0 bios.rom」と打ち込んで実行
  最後に、Restart System To Complete VBIOS Updateと出力されれば成功
  Ctrl+Alt+DeleteなどでPCを再起動する


関連記事

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/05/27(金) 13:29:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<イイイテ☆イッテンゴバイ | ホーム | サバキャン多発!>>

コメント

あら・・・?

■PCの構成がいつの間にか変わっていたのですね。
 SSDにも換装したんでしょうか?
 それともPC丸ごと自作新調したのかしら?

■回線落ち・・・とはちょっと関係ないかもだけども、
 個人的には重い鯖で、押しっぱなし系、(回復とかケンセイ構えで発動系とか)
 で、スキルを押しっぱなしにしていると、受付が対応出来ていない?な感じで、
 ラグが生じて何秒後かに移動したりとかで続けてると殆ど落ちますね。
  1. 2011/06/01(水) 03:02:25 |
  2. URL |
  3. フェイネ #QG1xqKJw
  4. [ 編集 ]

>ひかるん

HD6850はオンボードしかなかったサブPCにつけた!
相性的にいろいろダメダメだけどねw
SSDはようやくSATA3.0対応が出てきてワクテカ!
初期不良&不具合情報やら速度やらの情報を集めつつ、
早く換装しちゃいたい衝動に駆られる日々かなw

サバキャンは非常にめんどくさい・・・
ROやる気\(^o^)/オワタ
  1. 2011/06/05(日) 05:35:42 |
  2. URL |
  3. べべ #-
  4. [ 編集 ]

助かりました

メモリクロックを上の値で固定するだけだし大丈夫だろうなどと、楽観的にBIOSをいじったら起動しなくなってしまい困っていた所で、この記事を見つけて復旧することができ、非常に感謝しています。

私の場合は”atiflash -p 0 bios.rom”とすることで、書き換えることができました。
atiflashのバージョンの違いかもしれませんね。

これで安心して(壊さない程度に)弄りまくれます!!
  1. 2012/08/02(木) 03:20:37 |
  2. URL |
  3. 大喜びの通りすがり #-
  4. [ 編集 ]

Re: 助かりました

>大喜びの通りすがりさん

いえいえ、こちらこそお役に立てて良かったです!
そして、無事復旧できたようで何よりです(゚o゚)♪

ちなみに実行されたコマンドと、記事中のコマンドとの違いは、

”atiflash -p 0 bios.rom”  ←実行できるかチェックしてから実行する
”atiflash -p -f 0 bios.rom” ←チェックせずに無理やり実行する

ざっくり説明するとこんな感じです。
-f(forcedオプション)は、かなり強引なコマンドオプションなので、
出来るだけ付けないほうがいいかもしれませんね~

それでは、快適なクロック弄り生活をお楽しみ下さい(゚o゚)b
  1. 2012/08/02(木) 03:49:23 |
  2. URL |
  3. べべ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beberolife.blog67.fc2.com/tb.php/162-81c0e7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

べべ

Author:べべ
Trudr(元Eir)の一般People
特技は/e8

キャラ紹介
メカ   Lv112
アクビ  Lv106
レンジャ Lv143
ジェネ  Lv105
影葱1  Lv105
RG   Lv107
影葱2  Lv105
修羅   Lv129
WL   Lv105
RK   Lv104
民    Lv106
皿    Lv102

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RO日記 (219)
メカニック (49)
ジェネティック (9)
レンジャー (30)
ロイヤルガード (10)
クラウン (5)
アークビショップ (6)
チェイサー (18)
マジシャン (2)
ルーンナイト (1)
修羅 (6)
プロフェッサー (1)
ET挑戦記 (27)
雑記 (54)
今日の追加アイテム (59)
RO情報 (71)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

RO商品リンク

ラグナロクオデッセイ エース RJC2013 Vol.2 -The Final Tournament- RJC2013メモリアルパッケージ RJC2013 Vol.1 -The Qualifier Round- RJC2013イメージソング~描いた未来へ 10thアニバーサリードラマCD3
~私が選ぶ、明日の私~ ビギナーズパッケージ2013 10thアニバーサリーパッケージ【通常版】 10thアニバーサリードラマCD ~帰ろう、プロンテラへ~ ラグナロクオンライン 10thアニバーサリードラマCD~私を幸せにするもの~ ラグナロクオンライン RJC2012メモリアルパッケージ

ドスパラリンク

ラグナロクオンライン推奨パソコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。